スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

10/9 平成29年港北区秋季大会ブロック予選

平成29年港北区秋季大会ブロック予選
Aブロック第3戦 新吉田スターズ

■日時:2017年10月9日(月)
■場所:新吉田第2小学校
*****************************
● 新吉田スターズ  00000 | 0
○ 大曽根ライガース 10210 | 4

①タカヒロ②シオン③レオ④ヤマチャン⑤トックン⑥イシグロ⑦ハジ⑧キョウタ⑨ナオ
1回表、
先発タカヒロは先頭から四球とヒットでピンチを迎えるが、後続を3者連続三振で切り抜ける。
0-0

1回裏、
タカヒロが2塁打で出塁、3塁まで進めた後、ヤマチャンがショートゴロエラーを誘い先制!
0-1

2回表、
タカヒロ圧倒のピッチング!ピシャリと3者三振!
0-1

2回裏、
2死から四死球でランナーを出した後、タカヒロがきれいにレフト前にはじき返すが、相手の好プレイで得点ならず。
0-1

3回表、
安打を許すも危なげないピッチングで無得点に抑える。
0-1

3回裏、
レオが死球で出ると、ヤマチャン・トックンが連続ヒット。イシグロの内野ゴロで計2得点。
その後も満塁まで行くがあと一本出ず。
0-3

4回表、
先頭を死球で出し、暴投も出てピンチを迎えるが、ここも踏ん張って後続を切り無得点に抑える。
0-3

4回裏、
シオンが四球で出塁。盗塁で3塁まで進みレオがスクイズを決め4点目。
0-4

5回表、
2死後、連続ヒットでランナー出すもここも落ち着いて切り抜ける。
0-4

5回裏、
タカヒロがこの日3本目のヒットで出るも得点ならず。
0-4

6回表、
ヒットと暴投で3塁までランナー進むも、最後はこの日13個目の奪三振でゲームセット!
0-4で完封勝利!!!

エースの踏ん張りで見事な勝利!
ブロック突破をあきらめず、次戦もがんばろう!!!
スポンサーサイト
 

2017/10/1,ノースリーグ 新吉田スターズ戦

ノースリーグ 新吉田スターズ戦

■日時:2017年10月1日(日)
■場所:新吉田第二小学校
**************************************************
◯新吉田スターズ 0 0 2 2 1 1 |6
●大曽根ライガース 0 1 0 0 0 1 |2

①シオン②ヨシマツ③ユウスケ④ヤマチャン⑤トックン⑥タイチ⑦イシグロ⑧トウマ⑨サカキ
控え;ジュノン、ショウタロウ、ユウト、イッセイ、ムク、コテツ、ユイト、ケイスケ

☆5年生以下の教育リーグ☆
経験を積んで来年の公式戦に繋げよう!

1回表;新吉田の攻撃
先発ヤマちゃん、落ち着いた内野守備で三者凡退!

1回裏;大曽根の攻撃
ワンアウト三塁のチャンスを進塁ミスで得点に繋げられず。。。

2回表;新吉田の攻撃
ツーアウトから内野安打、二盗からピンチ招くも無失点!

2回裏;大曽根の攻撃
先頭打者トックン、センターオーバー二塁打!
続くタイチが送りバントでワンアウト三塁、イシグロのスクイズで一点先制!
0ー1

3回表;新吉田の攻撃
死球からのランナーを悪送球からの生還、
その悪送球で許したランナーをパスボールで生還、
この回、無安打で2失点、、、もったいない。。。
2ー1

3回裏;大曽根の攻撃
1点のビハインド返すべく、一死満塁のチャンスを迎えるも、
チャンスで一本が出ず、無得点に抑えられる。。。

4回表;新吉田の攻撃
四球、振り逃げで許した走者をこの回も悪送球で2失点。
この回も無安打での失点、、、流れが悪い。。。
4ー1

4回裏;大曽根の攻撃
悪い流れを断ち切れず、3人で攻撃を終える、、、

5回表;新吉田の攻撃
投手ヤマちゃん→ヨシマツ
悪送球から許した走者が三塁へ出塁、センターフライからタッチアップを許し失点。
その後ツーアウトランナー無しから死球、単打でピンチを招くも、捕手フライで凌ぐ。
5ー1

5回裏;大曽根の攻撃
三番ユウスケ出塁し二塁まで進塁も、チャンス生かせず。

6回表;新吉田の攻撃
九番打者の一二塁間の当たりを、二塁手タイチ手を伸ばすも届かず。。
続く一番打者にライト前ヒットを許し失点。
その後ニ死三塁のピンチを投手ヨシマツ三塁走者を刺し、失点を最小限に抑える。
6ー1

6回裏;大曽根の攻撃
六番タイチに代打ジュノン、四球出塁。
迎えた七番、イシグロ、レフトオーバー二塁打!ジュノン生還!二点目!
チャンスを広げろ!八番代打イッセー!強い当たり放つも遊撃手正面、、、イシグロ三塁へ。
九番代打ショータロー、もう一点欲しかったがセカンドゴロ、、ゲームセット。。
6ー2

守備面では三回表、四回表の無安打での計4失点、
攻撃面では三回裏の一死満塁のチャンスで得点を奪えなかったのが痛かった。
ピンチでのエラー、チャンスであと一本出なかった点は仕方無かったとしても、
その時々にチーム内で声出しは有ったか?支え合いは有ったか?(仕方なくは無いが笑)
「ドンマイ」の一声、チャンスの「声援」、足りなかったように感じる一戦でした。
今日の一戦は来年の公式戦メンバー!今のうちに課題を克服してチームワークを醸成しよう!!
 

9/30 平成29年港北区秋季大会ブロック予選

平成29年港北区秋季大会ブロック予選
Aブロック第2戦 新羽ホークス

■日時:2017年9月30日(土)
■場所:新羽小学校
*****************************
● 大曽根ライガース 1015 | 7
○ 新羽ホークス   053× | 8

①タカヒロ②シオン③レオ④ヤマチャン⑤ユウスケ⑥イシグロ⑦ハジ⑧トックン⑨ヨシマツ
1回表、
2死後、レオの四球とヤマチャンがレフト前に運び2・3塁とし、ユウスケの内野安打で先制!
1-0

1回裏、
先発タカヒロは連続三振とサードゴロでピシャリ三者凡退に抑える。
1-0

2回表、
1死後ハジが四球。三塁まで進むも後続倒れ得点ならず。
1-0

2回裏、
先頭に粘られ四球を与えてしまうとタカヒロのリズムが乱れる。
不運な当たりも重なり2失点後、さらにエラーと暴投でこの回計5失点・・・。
1-5

3回表、
先頭タカヒロがツーベース。盗塁後、シオンがスクイズを決めて1点を返す。
2-5

3回裏、
先頭打者にホームランを献上。
気を取り直してといった所でしたが、さらに四球と暴投で失点を重ねてしまいこの回計3失点。
2-8

4回表、
後が無いライガース。
ユウスケ・イシグロが四死球でチャンスメイク。ハジが送った所でトックンの内野安打でまず1点。
さらに暴投で加点後、タカヒロが強烈な打球で左中間を破るタイムリー!シオンがスクイズでタカヒロを迎え入れこの回一気に計5得点で1点差に詰め寄る!
7-8

4回裏、
時間の迫る中、しっかり抑えて次の攻撃に臨みたいところでしたが、あえなく1死を取った所で制限時間・・・。
7-8

流れは来ていただけに、なんとも悔しい敗戦。
投手ばかりを責めれませんが、やはり四球からの崩れは勿体ないの一言。
攻撃面も走塁にまだまだ足りない部分が目立ちました。
次戦は必勝!  

9/16 第21回 おまた歯科杯争奪少年野球大会

おまた歯科杯 予選リーグAブロック
井田つくし第二

■日時:2017年9月16日(土)
■場所:井田小学校グランド
*****************************
〇 井田つくし第二     00110  |2
● 大曽根ライガース   10025  |8

①タカヒロ②ヨシマツ③レオ④ヤマチャン⑤イシグロ⑥シオン⑦トックン⑧ハジ⑨ナオ

一昨年に続き、今年も目指せ優勝!
初回表の攻撃を無難に抑えると、その裏先頭のタカヒロがガツンとレフトオーバーのツーベース!
続くヨシマツが自分も生きるバント成功でチャンスを広げると、ヤマチャンのスクイズが決まりきっちり先制点を奪う。

3・4回の守備では、与四球とエラーが絡んでしまい1点ずつを奪われ逆転を許してしまいます。

しかしライガースは4回裏、連続四球とエラーで無死満塁。
ここで代打ユウスケが落ち着いて四球を選びまずは同点。続くハジがスクイズをしっかり決めて見事逆転!!!
5回裏には四死球でチャンスを貰うと、ハジ・キョウタの6年コンビに連続タイムリーが飛び出し、一挙5得点で試合を決めました!

ランナーを出した場面の内野守備に課題は見えましたが、攻撃面で得点がしっかり取れた事は合格点かなと。
秋の連戦はまだまだ有ります。この勝利で勢いに乗って次戦もがっちり勝利を掴もう!!!  

9/10 第107回 YBBL 秋季大会敗者復活 ニュービクトリー戦

YBBL 秋季大会 予選ブロック敗者復活戦
ニュービクトリー

■日時:2017年9月10日(日)
■場所:入船小学校
*****************************
〇 ニュービクトリー    20020  |4
● 大曽根ライガース   00030  |3

①タカヒロ②ヨシマツ③レオ④ヤマチャン⑤ユウスケ⑥シオン⑦イシグロ⑧ハジ⑨キョウタ

もう後が無くなったブロック予選。
初回、守備のミスからランナーを出す。二死までこぎつけますが、タイムリーを許し2点を失う。

ライガースは四死球でチャンス貰うも、ミスとあと1本が出ずで3回まで6残塁の無得点。

4回に本塁打とエラーで2点を失いますが、その裏に相手ミスに付けこみ一気に3得点で1点差に!

5回表をタカヒロがピシャリと締め、反撃ムードも上がり、5回裏先頭が四球で出塁!
走塁ミスが出ながらも粘って2死2・3塁と一打サヨナラの場面を作りますが、ここであえなくゲームセット。

先週に続き、チャンスを貰いながらも自滅とも言えるミス続き。
監督も言う通り、思いっきり野球を楽しんでやるのも打開策のひとつかも。
6年生にとっては残り少ない公式戦。
YBは敗退となりましたが、残りの試合は下を向かず元気に相手にぶつかって行こう!!!  
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。