4/8 第106回 YBBL 敗者復活 南山田ライオンズ戦

YBBL 敗者復活戦
南山田ライオンズ

■日時:2017年4月8日(土)
■場所:樽町グラウンド
*****************************
● 大曽根ライガース 10000  |0
〇 南山田ライオンズ 20301× |6

①レオ2②ヤマチャン8③タカヒロ1④ユカ3⑤ヨシマツ5⑥シオン6⑦キョウタ4⑧イシグ7⑨マオ9
まだまだ終わりたくない敗者復活戦。
初回、先頭レオの火を噴くような痛烈な一撃がレフトを襲う!
ジャストミートされた打球がレフトオーバー(後逸)する間、レオはあっという間に3塁へ。
ここで相手守備が乱れ、レオはそのままホームイン!幸先よく先制します。
その後の回はランナー出しますが、あと1本が無く得点出来ず…。
先発タカヒロは120球の熱投。
守備のミスからの失点は残念でしたが、課題の制球力もまだまだレベルアップ必要かと。
相手チームに追加点を許し、最後は時間切れで残念ながら試合終了。
課題は多くありますが、ひとつひとつ成長していこう!  

4/2 第106回 YBBL 春季大会 長津田クラブ戦

YBBL 春季大会
長津田クラブ

■日時:2017年4月2日(日)
■場所:新横浜球場
*****************************
● 大曽根ライガース 00000 |0
〇 長津田クラブ   1305× |8

①レオ2②ヨシマツ5③タカヒロ1④ヤマザキ9⑤ユカ3⑥シオン6⑦キョウタ4⑧ハジ8⑨ナオ7
新学年で迎える初戦。
先発タカヒロは制球乱す場面もありましたが力のあるボールも決まり、相手打線に易々とは振らせませんでした。
しかし守備のミスが目立ち、失点が重なる展開で結果は大差の敗戦。
全体的に元気無く、見逃し三振も多くて積極さも無かった感が…。
次の試合では、まず自分の出来る事を精一杯頑張ってみよう!  

第105回YBBL秋季大会ブロック予選 敗者復活戦

第105回YBBL秋季大会ブロック予選
敗者復活第1戦 岩崎キングスターズ

■日時:2016年9月10日(土)
■場所:平安公園グラウンド
*****************************
● 大曽根ライガース  100 | 0
〇 岩崎キングスターズ 443x|11
   
レオ ケイタロウ
初回、フォアボールで出塁のレオ。盗塁、相手のエラーで3進のあと、ケイタロウの内野ゴロの間に生還し、幸先よく先制。

たいら ヤマ1 タイシ
吉松 ゆか マオ
ヤマ ナオ タイシ投球
しかしそのあとは守備のミスが続く悪循環。
3回はタイシが登板するも、最後はワイルドピッチでコールド負け。
苦い敗戦となりました。

試合開始

あとは区大会を残すのみ。
このチームですこしでも長く試合ができるよう、力を出し切ろう。

 

9/3 第105回YBBL秋季大会ブロック予選 第1戦

第105回YBBL秋季大会ブロック予選
第1戦 金沢イーグルス

■日時:2016年9月3日(土)
■場所:入船小学校
*****************************
○ 金沢イーグルス  370 | 10
● 大曽根ライガース 000x|  0
   
エンジン

攻撃はいいところなく、完全に沈黙。
それでも守備が落ち着いてさえいれば、ここまでの試合にはならなかったでしょう。
3回の守備は三者凡退。では1、2回バタバタと失点してしまったのは何故だろう?
試合に臨む準備はちゃんと出来ていただろうか?
タカヒロ タイシ 一塁
ヤマ 二遊間 盗塁
マオ 左中間

次週は敗者復活戦です。
意地を見せたい。


 

4/3 第104回YBBL春季大会ブロック予選初戦

第104回YBBL春季大会ブロック予選
初戦 港南百合ヶ丘Mファントム

■日時:2016年4月3日(日)
■場所:清水ヶ丘グラウンド
*****************************
● 大曽根ライガース     00000 | 0
○ 港南百合ヶ丘Mファントム 01231X| 7

あいにくの小雨の中、試合開始。天候同様の厳しい試合となりました。
01試合開始

先発はタイラ。1、2回の守備ではヒットを打たれながらも、三振と・・・
02先発タイラ 03奪三振
内野陣が5つのゴロを無難にさばいて1失点におさえる。
05ヨシマツ守備 04ヒロキ守備 06レオ守備

しかし打線がふるわず、攻撃では3回までランナーを出すことができない。
07タイシ打撃 10タカヒロ打撃 11レオ打撃 12ヒロキ打撃

3回の守備、四球や失策が重なりノーヒットで2失点。
途中、タカヒロはいきなりピンチからの登板。自分のペースがつかめず苦しいピッチング。
16タカヒロ継投

4回の攻撃、四球で出塁のケイタロウがすかさず盗塁。タイラのバントで何とか三塁に送るが、あとが続かず。
08ケイタロウ盗塁 09タイラバント
その後もいいところなく凡退。
13ヨシマツ打撃 14ハヤト打撃3 15キム打撃

4回の守備は気落ちしたところを、相手の勢いにのまれて3失点。
5回、ピンチに集まる内野陣。最後は1点を死守する前進守備でしたが・・・
17集まる内野陣 18前進守備

試合終了。悔しい5回コールド負けです。

先週監督に指摘された「気持ちを前に出す」ことはできたかな?
試合中、相手チームは攻撃の時も守備の時も大きな声が出ていました。
こちらもピンチの時こそ大きな声を出さなければいけなかったんじゃないかな?

それでも試合後の悔しそうな様子を見て、このチームはまだまだ成長できると感じました。次の試合に向けて、前を向いて進んでいこう!!
19挨拶

来週はブロックの第2代表を決めるトーナメントが始まります。