スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

6/18 第10回 横浜DeNAベイスターズ旗争奪少年野球大会

横浜DeNAベイスターズ旗争奪少年野球大会
予選トーナメント第10ブロック 鳥が丘フェニックス

■日時:2017年6月18日(日)
■場所:海釣り公園野球場
*****************************
● 大曽根ライガース   0000020  | 2
○ 鳥が丘フェニックス 0000021×| 3

①レオ②ヨシマツ③タカヒロ④ユカ⑤イシグ⑥ヤマチャン⑦シオン⑧キョウタ⑨トックン
ブロック代表を決めるトーナメント初戦。
IMG_5170_convert_20170620142927.jpg IMG_5275_convert_20170620143605.jpg
先発はタカヒロ。今日も球威抜群で、走者許しても後続を三振に取り得点を許しません。

IMG_5261_convert_20170620144011.jpg IMG_5200_convert_20170620144725.jpg
相手投手もテンポの良いピッチング。キョウタの四球や4回にヤマチャンのチーム初ヒットでランナーが出ますが後が続かず…。

IMG_5217_convert_20170620145220.jpg IMG_5301_convert_20170620145812.jpg
お互い走者を出すも守備も頑張り、5回まで無得点の緊迫の展開。

6回表、タカヒロ・ユカの連続ヒットからイシグがしっかり送って2・3塁のチャンス!
ここで挟殺プレイにミスが出て幸運な先制点!そして3塁に進んだユカが、ヤマチャンのショートゴロの間に上手くホームをつき2点のリードを奪います。

6回裏、出した走者の三盗をレオが刺し一旦はピンチを免れたかと思った所でしたが、続く打者に四球後、相手4番に右中間を真っ二つに割られるランニングHRで同点に。
再び勝ち越したいライガースの7回の攻撃は三者凡退。
そして7回裏、相手先頭打者をヒットで出してしまうと3塁まで進められてしまう。前進守備を敷きますが最後は3塁線へのゴロで走者生還しゲームセット。

まずは打てていない印象で全体的にスイングに力が無かったかな?
その中で粘りの展開から先制しただけに2死からの失点はもったいなかった。
突き詰めれば「あの1球が…。」と、言う事になりますがしかしそれが野球。それを乗り越えるには練習しかない!
6年生の公式戦も少なくなっていきます。夏期間にレベルアップを図り、充実の秋を目指そう!!!
スポンサーサイト
 

6/11 平成29年港北区春季大会決勝トーナメント準々決勝

平成29年港北区春季大会
決勝トーナメント準々決勝 綱島リバース

■日時:2017年6月11日(日)
■場所:新横浜球場
*****************************
○ 綱島リバース     0222004 | 10
● 大曽根ライガース  0000010 | 1

 

6/4 平成29年港北区春季大会ブロック予選

平成29年港北区春季大会ブロック予選
Bブロック第4戦 篠原イーグルス

■日時:2017年6月4日(日)
■場所:新横浜球場
*****************************
○ 大曽根ライガース 03103 | 7
● 篠原イーグルス  00000 | 0

①レオ②ヨシマツ③タカヒロ④ユカ⑤イシグ⑥ヤマチャン⑦シオン⑧キョウタ⑨トックン
勝てば決勝トーナメントが決まる予選最終戦。
2回表、キョウタのヒットからチャンスを作るとヨシマツがライトへタイムリー!そして相手のミスも絡み、まずは3点を先制!!!
3回はレオのタイムリー、5回にはまたまたレオがセンターを破るランニングHRで着実にリードを重ねる!

先発タカヒロは初回先頭に四球を出しピンチを招きますが、後続を断ち無得点に抑える。
この日はスリーボールにしてしまっても粘りのピッチング。勝負所で攻めの投球を披露し、5回打者18人、15アウトの内9奪三振で見事シャットアウト!!!

攻守共にまだまだミスも目立ちましたが、落とせないゲームを勝ち切った事は成長の証。2_convert_20170606132434.jpg
勝った後はやっぱりみんないい笑顔♪
さあ、次は決勝トーナメント。
またいい試合、いい笑顔を見せてくれ~!  

6/4 ティーボール体験会~低学年ママのレポート~

樽町グラウンドにて低学年のティーボール体験会を開催しました。
大曽根ライガースBチーム(主に低学年)が体験のお友達を迎え、1~3年生の4組の親子が参加しました。

準備運動からキャッチボール、そして2チームに分けて紅白戦のティーボール練習試合。
お父さんも試合に加わって大盛り上がり!!!

子供達はティーに置かれたボールを打つのに神経集中で顔は真剣そのもの。
初めてボールをキャッチ出来た時の嬉しそうな表情とヒットを打った時の感動が、観ている大人にも充分に伝わって来る様な低学年ならではの心温まる試合でした。
1_convert_20170606132401.jpg

体験の子供達に最後に聞くと「楽しかった!!」と言ってくれるその一言が、野球をしていく上で一番大切な気持ちなのではないでしょうか?

見渡せば周辺はコンクリートだらけ。
公園でさえ思いっきり野球が出来ないからこそ、土の上でライガースの仲間と汗をかきながら思いっきり野球を楽しみませんか?
低学年だからこそ、失敗あり笑いありでほのぼのとしたティーボール。
小学校の授業でも行われていて、まったくの未経験でも楽しみながら野球の基礎やルールが学べます。
今後の大会に向け、引き続き体験会を実施して行きますので、男女問わずの参加をお待ちしております。
 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。