7/22,4年生大会

第8回トレッサ杯争奪4年生大会 1回戦
■日時;2017年7月22日
■場所;新横浜グラウンド
********************
スタメン;①シオン②タイチ③ユースケ④トーマ⑤ジュノン⑥ルイ⑦ショータロ⑧ユート⑨イッセー
控え;ムク、ユイト、コテツ、タイガ
image1.jpg

○大曽根ライガース16−6小机イーグルス●
小机イーグルス  3 0 3 |  6
大曽根ライガース 8 8 ×  | 16

1回表 小机の攻撃
先発シオンの制球が定まらず、ノーアウト一二塁の場面で急遽タイチが登板。三番打者をサードゴロに打ち取った!と思いきや、守備が乱れ二失点。。。初回は皆動きが硬かったかな?何とか3失点で凌ぎ、さぁ反撃だ!!
image2.jpg

1回裏 大曽根の攻撃
先頭打者シオン、鬱憤を晴らすランニングホームラン!その後の打者も冷静に四球を選び(?)塁に出れば足で掻き回し(?)得点を重ね、打順一巡し再びシオンへ、、、そして二打席連続ランニンホームラン!8点を奪い逆転!!
image3.jpg

2回表 小机の攻撃
先頭打者にフォアボールを許すも、その後三者連続三振!タイチ快投!!無失点!!!
守備でも3年生ジュノンが声を出しチームを引き締める、エライぞ!
image4.jpg

2回裏 大曽根の攻撃
タイチの快投に応え、先頭打者ユースケ、ランニングホームラン!1回表のリプレイを見ているような展開で、8得点。計16点を奪いリードを13点に広げる。
image5.jpg

3回表 小机の攻撃
タイチ→シオン→ユースケと継投し、捕手トウマの4年生カルテットの活躍で、この回3失点。16−6でライガース快勝!!
image6.jpg

4年生大会1回戦突破しました!が、相手チームの守備の乱れに助けられた部分が多かったかな?でも、午後にはホームの河川グランドに戻り、今日の反省点を振り返り練習しました。夏休みは始まったばかり、もっともっと練習して、次戦も勝ち進もう!
 

7/17 樽町カップ ティーボール大会

7/17 樽町カップ ティーボール大会
■日時:2017年7月17日(月)
■場所:樽町グラウンド
***************************
スタメン;①イッセー②ジュノン③ルイ④ショータロー⑤マッチャン⑥ユウト⑦タイガ⑧ムク⑨ケースケ
控え;ユイト コテツ コウマ
1_large.jpg

第一試合
○大曽根ライガース 4ー3 新羽ホークス●
新羽ホークス    1 1 1 |3
大曽根ライガース  4 0 × |4
四番ショータロー二打点の活躍で快勝!
28_large.jpg

第二試合
●大曽根ライガース 2ー3 新吉田スターズ○
大曽根ライガース 1 1 0  |2
新吉田スターズ  2 0 1× |3
ピッチャーまっちゃん好守備も、一歩及ばず惜敗。。。
2_large.jpg

第三試合
○大曽根ライガース 1-0 下田レインボー・宮前パワーズ
大曽根ライガース 1 0 0 |1
下田・宮前    0 0 0 |0
遊撃手ジュノン、三塁手ルイの硬い守備で1回表の1点を守りきった!
38_large.jpg

第四試合
○大曽根ライガース 10-1 本宮ファイターズ●
大曽根ライガース 5 3 2 |10
本宮ファイターズ  0 0 1 | 1
打線爆発!守っては投手ケースケ大活躍で快勝!!

ブロック二位通過!三位決定戦へ!!
●大曽根ライガース 2-11 綱島リバース○
大曽根ライガース 0 0 2 0 | 2
綱島リバース    4 2 5 × |11
力の差を見せつけられ、悔しい敗戦三位に届かず。。。
40_large.jpg

三年生6人で臨んだ夏のティーボール大会、第一試合では緊張していた選手も、試合を重ねるごとに本来の姿を取り戻し、のびのびプレーしていました。見事三位決定戦まで進みましたが、三位決定戦では、悔しい力負け。でも皆まだまだ育ち盛り・伸び盛りの小学低学年!練習すればもっともっと上達する筈!!今日の嬉しかったこと・悔しい思いを糧に、来週からの練習をもっともっと頑張ろう!!!
41_large.jpg  

7/2 第38回神奈川新聞社旗 横浜市少年野球大会

第38回神奈川新聞社旗 横浜市少年野球大会
トーナメント一回戦 東一本松ベアーズ

■日時:2017年7月2日(日)
■場所:富岡西公園野球場
*****************************
○ 東一本松ベアーズ  03400  |7
● 大曽根ライガース  20300  |5

①レオ②ヨシマツ③タカヒロ④ヤマチャン⑤イシグ⑥シオン⑦キョウタ⑧ハジ⑨マオ
先発はエース・タカヒロ。
初回は2番にヒットを許すが後続を切り無失点の立ち上がり。
その裏、相手投手の制球が乱れたところを突き2死満塁、ここでシオンの打球がラッキーバウンドでセカンドの頭を超え、幸先良く2点を先制!!!

しかし2回表はライガースの守備が乱れる。
先頭をエラーで出すと、バントの処理ミス。盗塁で進んだ走者を牽制で誘い出すも今度は挟殺プレイでミスが出て、バタバタと3失点…。
2回裏、1死後マオとレオが四死球で出ますがここでバントミスで走者を送れず。
しかし次打者タカヒロがセンター前に鋭い当たり!同点かと思いましたが2塁からの走者はホームタッチアウトに…。

悪い流れは止まらず3回表はまたもエラーからの走者を出すと3連打を浴び4失点。
この回も挟殺プレイで取れるはずのアウトが取れなかった後の失点でした。

ライガースの反撃は3回裏。
1死後、イシグが四球で出るとバントと相手エラー、シオンの隙をつく走塁で得点。さらに四球のハジを置いて、代打ユウスケがセンター前にポトリと落とすタイムリーでこの回3点を返します。
続く4回の攻撃も先頭のヨシマツがヒットで出ますが、ここで痛恨の牽制死…。反撃ムードも盛り上がっていたし、次のタカヒロにもヒットが出ていたので本当に痛かった…。

その後両チーム得点無く、5-7で敗戦。
敗因は第一に守備のミス。前へのチャージや挟殺プレイで取れるアウトをしっかり取って欲しかった。
更にはバッテリーにも注文を。守備のミスが多い中で5回12奪三振のいつもながらの奮闘の内容ですが、先頭への四球やランナーを置いた所での配球はもう少し冷静に丁寧に行って欲しかったかと。

すべてに関してもう1ランク上のプレイが出来るはずです。
秋の公式戦で良い結果を残すため、この夏は猛練習するぞーーー!!!