5/20 緑の協会杯争奪 第4回親子ふれあいトスベースボール横浜市大会

親子ふれあいトスベースボール横浜市大会

■日時:2018年5月20日(日)
■場所:清水ヶ丘公園野球場
*****************************
○大曽根ライガース 19 対 9 藤が丘ファイヤーズ●
○大曽根ライガース 14 対 12 山王ファイターズ●
●大曽根ライガース 6 対 18 東スターズ○

4年生以下選手と選抜されたママ・妹の大曽根レディースで臨んだトスベースボール大会。
普段の野球やティーボールとはまた一味違うゲームに悪戦苦闘しながらも、
いつもはプレイを見守るママ達の打って走って大ハッスルに、みんな大いに盛り上がりました。

1位になれば県大会に進める、4チーム総当たりのブロック予選。
1戦目は打棒爆発で快勝!
2戦目は僅差で競り勝ち、全勝同士の第3戦へ。
みんな気迫を持って臨みましたが、ここは相手が上でした・・・。
惜しくも勝ち抜けはなりませんでしたが、ママ達は来年以降のリベンジを力強く誓っていました。
DSCF2569_convert_20180530003205.jpg
 
関連記事

5/13 あそぼう会リポート

本年度2回目の体験会を河川敷グラウンドで開催しました。
今回も14名ものお友達が元気に参加してくれました。

ティーバッティング・ストラックアウト・遠投など、
天候が気になるところでしたが、みんなの元気が雨雲を吹き飛ばして、大いに盛り上がりました。
今後はティーボール大会に向けての体験会を開催していきます。
ご興味お持ちの方、ご質問等お気軽にお問い合わせ下さいませ。

IMG_0775_convert_20180530002831.jpgIMG_0777_convert_20180530002933.jpgIMG_0776_convert_20180530002918.jpg


 

5/13 平成30年港北区春季大会ブロック予選

平成30年港北区春季大会ブロック予選
Bブロック第3戦 篠原イーグルス

■日時:2018年5月13日(日)
■場所:新羽小学校
*****************************
● 大曽根ライガース   0000000  | 0
○ 篠原イーグルス    011110×  | 4

①イシグロ②ヨシマツ③ヤマチャン④トックン⑤ユウスケ⑥シオン⑦タイチ⑧サカキ⑨ショウタロウ

1勝1敗で迎えた第3戦!
1回表、
ヨシマツ出塁し3塁まで進むも、後続倒れ無得点。
0-0

1回裏、
先発ヤマチャン、危なげなく三者凡退に退ける。
0-0

2回表、
先頭ユウスケがツーベース!送ってスクイズ敢行も失敗で無得点。
0-0

2回裏、
先頭を四球で出すと、盗塁とヒットでランナー進むと犠飛で1失点。
0-1

3回表、
下位からの攻撃は三者凡退に抑えられる。
0-1

3回裏、
四球の走者を3塁まで進めてしまうと、痛恨のボーク…。この回1失点。
0-2

4回表、
ヤマチャンが四球で出るも後が続かず無得点。
0-2

4回裏、
またも先頭に四球。2死までこぎ着けるもタイムリー内野安打で1失点。
0-3

5回表、
必死に打って出るも3人で攻撃終わる。
0-3

5回裏、
ヤマチャン、またも先頭に四球。2・3塁のピンチを招き続く打者がキャッチャーゴロ。
トックンがファースト送球すると、ここで3塁ランナー本塁狙い突っ込むもタイチが落ち着いてバックホームでタッチアウト!
ダブルプレーでピンチ凌いだかと思いきや、続く打者の内野フライを落球…。痛い1失点。
0-4

6回表、
点を取るしかないこの回。先頭ショウタロウが四球。続くイシグロはいい当たりもライトが好捕。
後続も倒れ無得点。
0-4

6回裏、
この回からヨシマツ登板。ヒットとエラーで走者出すも、いつもの打たせて取る投球で何とか粘り無失点に抑える。
0-4

7回表、
最終回の攻撃は先頭トックンがきれいにセンター前にはじき返し出塁。しかしここでまさかの牽制死…。
最後はシオンがライト前に運ぶも当たりが良すぎライトゴロ。
0-4

投手は四球、野手はエラー。防げるミスがこれだけ出ればやはり勝てません。
実力が無いからミスが出ると言えばそれまでですが、やはり向かって行く気持ちが有ればミスの形も変わるはずです。
負けが先行しましたが、ブロックは混戦状態。最終戦にはこの春の集大成を見せて欲しいぞ!  

5/12 平成30年度 港北区春季新人大会

平成30年度 港北区春季新人大会
1回戦 太尾パワーズ

■日時:2018年5月12日(土)
■場所:新横浜グラウンド
*****************************
○ 太尾パワーズ    50037  | 15
● 大曽根ライガース  00111  | 3

①シオン②タイチ③ユウスケ④トウマ⑤ショウタロウ⑥ジュノン⑦イッセイ⑧クボタ⑨ムク
交代=クボタ→ケイスケ

5年生以下で臨む新人戦。
先発はシオン。先頭を勿体ないエラーで出してしまうと、四球と安打を上手く絡められ初回から5失点…。
ボール先行になってしまい、ストライクを取りに行った所を痛打される展開は今後の課題。
2回から代わったユウスケは2・3回は無難に抑えるも、こちらも制球が甘くなってきた4・5回に大量失点。
5回は自分のエラーもあり、ツーアウトを取った所から打者8人を抑えられず…。
苦しい時にいかに流れを切るか等、こちらもまだまだ課題山積み。
攻撃面は四球絡みの2得点とユウスケのランニングHRの3点のみ。相手投手の速球に力負けでした。
まだまだこれからの年代と言えますが、技術ももちろんもうすこし野球を知らなければならないと。
上部大会への道は、もう始まっています。  

5/5 横浜市小学生野球選手権 春季大会(小泉杯)

横浜市小学生野球選手権 春季大会(小泉杯)
二回戦 東本郷レインボーズ

■日時:2018年5月5日(土)
■場所:新横浜グラウンド
*****************************
○ 東本郷レインボーズ  1330|7
● 大曽根ライガース   0020|2

①イシグロ②ヨシマツ③ヤマチャン④トックン⑤シオン⑥ユウスケ⑦タイチ⑧ジュノン⑨ショウタロウ
交代=ショウタロウ→トウマ トウマ→イッセイ(代走)

シードで二回戦から登場のライガース。
初回、先頭にいきなり三塁打を浴びると犠飛で先制を許す。
この日はヤマチャンの制球も乱れ気味。安打・四球、さらにエラーも絡み、2・3回に3失点ずつを喫する。
反撃は3回裏、ショウタロウの出塁からヨシマツ・ヤマチャンのヒットで2点を返す。
最終回もタイチとトウマが出るも、後続倒れここで時間となりゲームセット。


GW連戦の疲れも有ったかと思いましたが、この日は気迫もイマイチ。
集中力の無いプレイは当然のようにミスを呼び、つまらない失点を重ねました。
前の試合が良かっただけに残念でしたが、試合への準備等、また一つ経験を忘れずに次に望んでもらいたいです。  
関連記事