港北区少年野球連盟指導者講習会

 日時:4月8日(日)
 場所:港北公会堂
 講師:学校法人 日本赤十字看護大学
         看護教育学 教授 佐々木 幾美 先生

先日、港北区少年野球連盟主催の指導者及び父母へのスポーツ講習会が行われました。
内容は、
*野球で起こりやすいケガ・症状に対する応急処置
 頭を強打した、首を強く捻った、出血等、応急処置や受診のタイミングを分かりやすく解説していただきました。

*暑さ対策
 熱中症の種類とそれに対する応急処置と受診のタイミングを解説していただきました。

最後に、中高年に比較的起こりやすい重篤な症状として、
突然死、脳卒中、肉離れ、アキレス腱断裂等の解説もあり、
子どもたちを含め、大人も事故を予防するために入念なウォームアップとクールダウンが重要であることを再認識しました。
日常生活における健康管理、特に睡眠や水分補給もしっかり取るように心がけたいですね!
 
関連記事