FC2ブログ

7/16 第11回 横浜DeNAベイスターズ旗争奪少年野球大会

第11回 横浜DeNAベイスターズ旗争奪少年野球大会
二回戦 旭ファイターズ

■日時:2018年7月16日(月)
■場所:看護短大グラウンド
*****************************
○ 大曽根ライガース   020210 |14
● 旭ファイターズ    00000  |0

①イシグロ②ヨシマツ③ヤマチャン④トックン⑤ユウスケ⑥シオン⑦タイチ⑧ジュノン⑨ショウタロウ

ブロック予選の2回戦。
1回表、
先頭イシグロ、いい当たりもレフトフライ。後続も相手投手の緩いボールにタイミング合わず、無得点。
0-0

1回裏、
先発ヤマチャン、ヒットと四球で二死からのピンチも最後は三振奪取で無失点に抑える。
0-0

2回表、
ユウスケのセンター前ヒットとシオン・タイチが四球を選び5年生トリオがチャンスメークで1死満塁。
ここでジュノン・ショウタロウの4年生コンビが連続スクイズ敢行!相手守備のミスにも助けられましたが、まずは2点先制!
2-0

2回裏、
ヤマチャン、安定したピッチングで三者凡退に抑える。
2-0

3回表、
二死からトックンのツーベース出るも得点ならず。
2-0

3回裏、
四球とエラーでピンチを迎えるも、ヤマチャンが牽制で走者を刺す!
内野の守備に連係ミス出るも何とか無失点で切り抜ける。
2-0

4回表、
四球でもらったチャンスを生かし、ボークとイシグロの犠牲フライで2点追加!
チャンス続くも後続倒れて追加ならず。
4-0

4回裏、
リードをもらったヤマチャン、ストライク先行でナイスピッチ!三者凡退に抑える。
4-0

5回表、
先頭のトックンが左中間をキレイに破るスリーベースを放つとここからライガース打線がつながる。
四球でランナーを溜めると6年生が4連続タイムリー!シオンも負けじと右中間を破るツーベースを放つなど、この回計10得点のビックイニング!
14-0

5回裏、
大量得点後もヤマチャンがしっかり締めて三者凡退。試合終了。
14-0

酷暑の中の試合、序盤は相手投手の投球に合わせることが出来ず、雑なバッティングが目立ちましたし、守備も相変わらずの準備不足がありました。
中盤以降はヤマチャンの投球にもリズムが出て、その余裕が攻守ともにいい流れにつながったと思います。
次はブロック代表決定戦!この勢いで壁を破ろう!!!
関連記事
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://osoneligers.blog134.fc2.com/tb.php/532-7babfce4